乳がん食事療法のレシピ!

乳がんの再発を予防するために必要な事は、食生活の見直しが大切です。

抗酸化作用の高い食材を中心とした食事を心がける必要があるだけではなく、がんに栄養を与える食材を控える事が大切です。

がんの栄養となる食材としては、

・農薬、化学肥料

・化学調味料、添加物

・コレステロールの高い食品

・塩分の高い食品

・精製された砂糖を多く使った食品

・脂肪の多い食品

など、様々な食品があります。

詳しくは「がんと闘う方法」で、解説しています。


抗酸化作用の高い食品としてだけでなく、アレンジゲルソン療法の基本となるのは、芸能人の小林麻央もがんを治すために飲み始めたニンジンジュースです。

私がおすすめするのは、


このニンジンジュースの特徴は、無農薬・無化学肥料で育てられている事と、栄養が豊富に含まれている新鮮な葉っぱを丸ごと使用している事にあります。

通常のニンジンジュースよりも栄養価が非常に高く、ガンと闘うための理想的なニンジンジュースと言えます。

独自の低速擦りおろし器を利用し、栄養素を壊すことなく絞り出していて、新鮮な状態のまま瞬間冷凍されています。

飲み方も非常に簡単で、冷凍庫から取り出して常温に戻すだけです。

抗がん剤治療をしているときなど、使ったジューサーや食器の後片付けが負担となりますが、このニンジンジュースならパウチを捨てるだけです。

自分で無農薬・無化学肥料の人参を探して作るよりも、コスト面でやすく済ませられます。


市川海老蔵さんの奥様である小林麻央さんは、自身のブログで末期症状の乳がんである事を報告しました。

遠隔転移をしているということと、トリプルネガティブという病状のなか、有効な治療法を模索しています。

小林麻央さんが真っ先に闘病に取り入れたのが、アレンジゲルソン療法でもお馴染みの人参ジュースです。

本来、ニンジンジュースは末期症状になる前に効果があるもので、ここまでガンが進行している状況下ではどれほど効果があるか難しいところです。

さらに、食事療法も取り入れる必要もあるのですが、現在は行っていないようです。


今なら初回購入60%OFFキャンペーンを行っているのと、毎回3パック増量のおまけ付きです。

抗がん剤治療の期間は、初発なら平均して半年間なので、その期間だけの利用も可能です。

ニンジンジュースで戦ってみませんか?